紫外線対策は毎日のお肌の手入れから > しわ ボトックス > しわ取り対策にボトックスが注目

しわ ボトックス

しわ取り対策にボトックスが注目

ボトックス治療と言うのは、しわを改善したり、目を大きく見せたり、小顔治療が手軽にできるなどの効果があり、人気のしわ取り方法の一つです。

ボトックスは、最初、北米を中心に始められた若返り美容治療で、最近、少しずつ日本でも注目を集めているしわ対策としての治療方法なのだそうです。

ボトックスについて、少々調べてみました。

ボトックスとはボツリヌス毒素を注射する施術で、筋肉を麻痺させてしわをできにくくする治療方法のようです。

ボツリヌス毒素をしわの部分に注射すると聞くと、副作用などの不安も感じますし、実際のところ、体調や体質によってはごく一部の人には副作用もあるようです。

ただ、メスを使わないプチ整形と言う感じなので、しわ対策としてのボトックスの人気は年々高まる傾向にあるようです。

プチ整形だからといっても、ボトックスはすべてのしわに効果があるというわけではありませんので、そこは理解していただきたいところです。

ボトックスはいわゆる“表情じわ”に対して、高い効果を表すことができるのです。

いわゆる笑ったり話したりすることで現れるしわに対して効果がありますが、それ以外の加齢や乾燥によって刻まれたしわに対しては、効果はさほど期待できないようです。

ですから、ボトックスの治療方法では、すべてのしわが消えるわけではないと理解しておくべきです。

また、いくらしわ対策に効果上がり、人気であるからとは言え、ボツリヌス“毒素”という響きに抵抗がある人もいらっしゃることでしょう。

多少の不安を感じる方は、他のしわ対策を考えた方が無難と言えます。

ボトックスは、しわ対策において万能と言うものではありません。

ボトックスの効果は期限つきでもありますし、大量に注入しすぎた場合などは、まったくの無表情になってしまうなどの副作用的なものもあります。

それらの副作用と言えるものもあるということを理解していないと、トラブルにもなりかねません。
事前に施術する医師にしっかりと相談し、医師の説明をしっかりと聞いておいた方がよろしいです。

ボトックスといわれる中でも、最近、“塗る”ボトックスというものも話題になっているようです。

正確に言うと“塗る”ボトックスというのは、ボツリヌス毒素を注入するいわゆるボトックスとは違いまして、似た作用を持つ「アルジリン」や「マイオキシノール」といった成分が配合されている化粧品を使われる方法のことです。

ボトックスほどの即効性はありませんが、化粧品ということもあり、家で気軽に試すことができますので、しわ対策として一度試してみてはいかがでしょうか。

ボツリヌス毒素を使用してのボトックスは、確かに効果が高いようですが、多少副作用もあったりするようなので、医師とのカウンセリングがしっかり必要ですね。
個人的には、化粧品として手軽に使える“塗る”ボトックスの方が良いかなと思います。

<<しわ・たるみ対策なら、ヒアルロン酸入り化粧品 | 紫外線対策は毎日のお肌の手入れからトップへ | 頬のたるみは直すことができます>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。