紫外線 防止

紫外線防止は毎朝のお肌の手入れから!

日差しが強い毎日が続くと、気になるのがシミ、くすみなどの原因となる紫外線による日焼けですよね。
普段、街を歩いていたり、車を運転していてもこの紫外線による日焼けはお肌にとっては、大敵ですね。

最近は、ドラッグストアーを初めとして、コンビニでも紫外線を防止する美容液やクリームが多く出回っていますね。

やはり、それだけ紫外線ケアに対する意識が高くなってきているということなのでしょう。

ちょっと前までは、紫外線を防止するといえば、日焼け止めクリームが主流でしたね。

美肌に関する様々な情報がテレビ、雑誌、インターネットなどで流れ、紫外線が肌を老化させ、シワ・シミ・くすみ・たるみの原因になっていると誰もが認知するようになりました。

紫外線を普段のスキンケアのときから防止する事が大切だと知られるようになりましたので、メーカーの多くが日焼け止めクリームだけでなく、美容液などにもUVケアの働きがあるものがたくさん出すようになりました。

毎日のお肌のケアの際に紫外線対策を施すことが、何よりも大切だと言うことですね。

毎朝、仕事に出かけるときなどもスキンケアを行なうと思いますが、そのときに紫外線防止の美容液・クリームを用いることで、日焼け止めを意識することなく、肌に紫外線を出来るだけ浴びないようにするわけです。

朝は時間が足りませんので、洗顔をして化粧水などでお肌を整えたら、最後にUVケアの美容液やクリームで仕上げをする、これだけで紫外線対策になるわけですね。

特に、UVクリームの方は、つけたらそのまま化粧下地になりますし、手間が省けて2度美味しいという感じになります。

注意していただきたいのが、UVケアの働きがある美容液やクリームには、紫外線吸収剤を配合したものと紫外線散乱剤を配合したものの2つのタイプがあります。
どちらのタイプが良いかは、自分の肌がどちらに適しているかを良く見極めてから選んだほうが良さそうです。

紫外線吸収剤を配合したタイプは、紫外線を吸収して熱エネルギーに変えるという化学反応が起きるため、一般的に肌への負担が大きいとされていますので、比較的肌が丈夫な人向けでしょうか。

そういう意味では、肌に負担をかけることなく紫外線を防止するなら、紫外線散乱剤を配合の美容液やクリームを使った方が良いでしょう。

一口に紫外線対策用の美容液、クリームと言いましましても多種多様にありますので、迷ってしまうところですが、大きくまとめてみると上記の2通りなので、自分の肌の体質を見極めたうえで、使い分けしたいところです。
朝の忙しい時間などで、あれもこれもと言っているわけには行かないので、UVケアにはなるべく手軽に済ましたいところですね。

紫外線 対策

紫外線対策は普段からの心がけ

皆さん、紫外線対策はしっかりとされていますか?
海やプールに行ってこんがりと小麦色に焼けている女性、紫外線対策が不十分で、肌がぼろぼろになっている方を見かけると、しみ、そばかすの原因になるのだろうなとよけいな心配をしてしまいます。
紫外線で一度痛んだ肌は、なかなか元には戻らないんですよね。

この日差しが照りつけて、暑い時期は特に注意しなければならないです。
紫外線対策の方法として、美容液やクリームを用いている方はかなり多いかと思います。

近年ではオゾン層の破壊から、基本的に紫外線対策は1年中行うのが良いようですが、少なくとも紫外線が強いとされる4月から10月くらいまでは、しっかりとした対策を取ることはお肌にとっては大切です。

紫外線対策の方法はいろいろとありますね。
大抵、誰もが用いているのは、日焼け止めクリームというところでしょうか。
必要な時、コンビニなどでも手軽に手に入る日焼け止めクリームは、紫外線の強くなる時期の紫外線対策には、まさにマストアイテム。

手軽に入る日焼け止めクリームに対して、ここ最近では、普段のスキンケアでも、紫外線に負けない素肌を作るための美容液やクリームが、いろいろと売られるようになりました。

スキンケアは、朝晩行なうのが一般的です。
朝のスキンケアの際には、UVクリームを使って紫外線を出来るだけ防ぐようにして、、夜のスキンケアの際には、日中に浴びた紫外線のダメージを和らげるためにUVケアの美容液を使う、こういった使い方が主流になってきています。

ところで、紫外線対策の美容液・クリームについて少し説明させて頂きますね。

まず、紫外線対策のクリーム、これは、朝、洗顔クリームで洗顔の後、化粧水でお肌を整えてから、その後、いつものケアを行って最後にUVクリームをつけます。

大抵の場合、朝用UVクリームは、紫外線A波もB波もしっかりカットしてくれますので、化粧下地としても使えて、非常に便利で役に立ちます。

次に紫外線対策の美容液ですが、日中に紫外線を浴びてしまったと思ったときなどには、必ず使って肌の調子を整えておきたいところですね。

就寝前のスキンケアの時に、化粧水や乳液などで目に見える肌をお手入れした後、最後に適量を手のひらに取り、顔や首など、日焼けが気になるところに更にじっくりとなじませます。

紫外線対策の美容液には、痛んだお肌の回復に必要な栄養素であるビタミンA・C・Eなどが多く含まれていて、毎日お使いになることで、お肌の健康も保たれます。

紫外線対策の美容液の成分が、紫外線によるお肌の損傷を回復させてくれ、しみ、そばかす等の原因を取り除いてくれます。

ざっと、紫外線対策用のお肌の手入れについて書いてみましたが、毎日のお手入れは、面倒なものです。
ついサボりがちですが、4月から10月くらいまでの紫外線量の多い日差しの強い時期くらいは、きちんとお手入れすることで、いつまでもみずみずしく若い肌が保たれると思います。

プライバシーポリシー

本ウェブサイトのプライバシーポリシー

本ウェブサイトのプライバシーポリシー

クッキーおよびWebビーコンについて

本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。
当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。
利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。
本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。
掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。

クッキーの無効化と有効化

ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。

<<前の10件  1 2 3 4  


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。